またパンツですよ~

先日パンツの話をしましたばかりで恐縮なんですが今回もパンツです。

穴明きパンツ事件の後、ざっと現在のパンツ所持数を確認してみたところ10着程度しか持っていないことに気付き、トランクスの強靭な耐久力を過信しすぎていた反省も含め、急遽パンツの増強とパンツスタイルの変更をする事に。

トランクスと出会い、グンゼのブリーフパンツを卒業して早十数余年。
トランクスの良いところといえば、あの機密性の低さ。
開放感のある形状がウケてたのだと思う。
そう…パンツ一丁でくつろいだ日には隙間からイチモツがコンニチワしちゃうくらい開放感あふれるワケです。
夏は涼しくて快適なんですけど、夏だからこそ!男だからこそ!そこはビシッと、気合いを入れておかなければいけない!
逃げない男【課長 島耕作】が【部長 島耕作】になり【取締役 島耕作】に、そしてついには【常務 島耕作】になっている今、この程度のオシャレは心得ていたはず。

そんなどーでもいい小話はさておき…。

新たなパンツとして選んだのは【ボクサーブリーフ】ってヤツ。
ぴちっとしててスマートだし、ちょっとトランクスっぽい見た目も馴染みやすい感じがするんだよね。
ビキニブリーフ】はちょっとモッコリ感が強過ぎて引いちゃうしね(*´д`*)
それにボクサーブリーフは女の子が履いてもカッコイイんだよ~♪


んでもって、この間デパートの男性パンツ売り場に行ったワケですが、ヤケに売り切れ状態の激しいボクサーブリーフコーナーがあったんです。
『なんでこんなに売り切れてんだろ?』と不思議に思いつつ、辛うじてそのコーナーに残っていた自分好みのカラーリングのパンツを1着チョイス。
なんか普通のトランクスの1/2くらいの大きさなんですけど、履くとグンと伸びてくれる【ローライズボクサーパンツ】ってヤツでローライズなズボンを履かない俺には全然意味のないパンツでしたが人気に押されて思わず購入。
後は大手グンゼの【BODYWILD】シリーズを数着ほど買い漁り、パンツだけで8千円近く使ってしまいました。

早速、人気のローライズボクサーブリーフを履いてみたんですが腰で履くっていうスタイルに慣れてないせいかチョット恥ずかしい感じです…。

ここまで来たら
日本人はフンドシだろ?
くらいなノリでも良さそうな気がしてる今日この頃です。

フンドシも最近若者に人気みたいですねヽ(´ー`)ノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする