のんびり引越し中

そういえばブログでは告知してなかったけど、正式に引越し先が決まったのです。

そんでもって、今住んでる部屋は2月25日が退室期限。
新居には2月15日頃を目処に移り住もうかと思ってるんだけど、今まで住んでた部屋をギリギリまで名残惜しむのもまた一興かなとも思ってるわけで、別に急ぐわけでもなくのんびり荷造りしてたりします。
まぁ、そのうち退室期限が迫ってきて焦りまくる自分の姿も容易に想像出来るワケで…。
のんびりし過ぎないように自分で自分のケツを叩いて、余裕をもって引越しが終わるようにしようとは思っているわけです。

新居の電気、水道は電話1本でその日のうちに開栓手続き完了。
まだ寝泊りしているわけじゃないのでガスは2月5日に開栓予約。
ガスは開栓する際に立会いが必要なんだよね。
電話は14日に今の部屋から撤去、15日にネット関連も含め新居に設置。
ここまでの手続きはとりあえずもう済ませた。

最大の問題になると思っていたのが粗大ゴミの廃棄。
今まで使ってた大きなタンス(横幅1m×高さ1.8mくらい)があるんだけど、引越し先には大きな収納スペースがあるのでもう捨てようと思ってるんだけど、どこに廃棄依頼をしようか悩んでたのね。
なんかすごく廃棄にお金が掛かりそうなイメージでしょ?
悩んだ挙句、普通に東京都環境整備公社がやってる区の【粗大ゴミ受付センター】に電話で問い合わせてみたんだ。
そしたら、「その大きさのタンスは900円(廃棄する大きさで値段は変わる)で廃棄出来ますよ。」と案内してくれました。
想像してたよりも案外安いんですね。
民間業者に頼んでたら、たぶん数千円はふんだくられたと思う。
とりあえず、他にも探せばもっと安いところはあるんだろうけど、「無料回収」を謳って高額な廃棄料金を請求してくる悪質な業者に行き着く確率も高くなるのがオチなので、区に頼むのが一番安全で安いと思った。
廃棄方法は粗大ゴミの廃棄を電話やインターネットで申し込んだあとは、コンビニとかで売ってるゴミ処理券(シール)を900円分貼り付けて、普段ゴミを出す場所に置いておけば持って行ってくれるんだって。
もう少し部屋が片付いて、タンスが動かせる状態になったら申し込むことにした。
この際だから、屋外に10数年置きっぱなしだった洗濯機や乾燥機もいいかげんサビだらけで汚いから、これもついでに処分してもらおう。
テレビもそろそろ地デジ対応の液晶テレビに買い換えないといけないし…もう全部捨てちゃえ!
( ゚∀゚)ノ ヒャハハハァー!みんな消えて無くなれぇええええェェエ!

あとは区役所で転出届けしたり、転入届けしたり、郵便物の転送を申し込んだりと、まだまだやることがいっぱいあるねぇ…。
引越しってやっぱ面倒くさいわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする