かやく多すぎ

最近のカップ麺ってやつは、「かやく(調味料)」の袋が多すぎると思う。
だからこんな悲しい事故が起こるんだ…。

そもそも食品の上に調味料の入った袋が転がってる事自体、問題があるような気がするんだよね。
いっそのことカップのフタそのものを袋状にして、その中に「かやく」をまとめて入れておいてくれればイイと思うんだ。

名付けて『フタロ』 (フタとフクロの合体さっ!)

カップ麺の種類によっては粉状のモノと、液体のモノの両方の調味料を加えて完成するタイプがあるけど、フタの中の袋が複数に分かれてればいいだけの話でしょ?
フタを剥がした後にフタに書かれてる切れ線に沿って破れば「あら不思議!」、粉調味料も調味油も一発挿入、ゴミも少なくなって良かったね!ってシナリオだ。

あ~もう、ボク今日から特許で食べていく事にしようと思うんだ。

駄目だ…。
そろそろ寝よう。
頭が冴えてるのかボケてるのか分からなくなってきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする