W始まったよ~

ディケイドに続いて「平成仮面ライダー10周年プロジェクト 秋の陣」というキャッチコピーで『仮面ライダーW』が始まりました。
もう見た目だけじゃ仮面ライダーなのか、なんなのか分かんないけど、USBメモリースティックみたいなギミックを変身ベルトに挿して様々な姿に変身するようです。

先週最終回を迎えた「仮面ライダーディケイド」は12月12日公開予定の映画で完結の形になるらしく、ストーリーは物凄く中途半端なところで終わってしまいました。
子供番組の終わり方として「続きは映画館で!」という流れはどうなんだろう…という疑問はあったけど、親の方が夢中になってる可能性もあるので子供はおのずと映画館でラストを楽しめるという感じなんでしょうかね?

全ての子供が映画館に連れて行ってもらえるワケではないので、TV版はTV版としてTVの中で完結した物語を見せてあげて欲しいと思いました。
そういう意味で劇場版という派生ストーリーはあくまでオマケ要素であって欲しいと思うんだけど、お金儲けしたいのが人間だから仕方ないよね。うん。

でも、もしボクが親という立場で子供向け番組の製作に携わっていたとしたら、その商法はタブーと考えてしまうと思う。

正義の味方ってヤツはお金儲けしちゃダメな職業だからな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする