あらしのよるに

2005年にアニメ映画化された童話「あらしのよるに」。
先日、CATVで放映されてたので観たんですよ。

前から観たいと思ってたんです。

でもね、ボクの場合、この映画の予告CMを観てるだけで涙が出そうになっちゃうんですよ。
なんか見る前からストーリーを先読みしちゃって、勝手に感動しちゃうの。
ホント…、この手の映画って苦手なんだ。

「あぁ~、これはヤバイ。絶対泣くわ。」

そう思っちゃう。

観たら泣いちゃう映画ってあるけど、ボクは人前で泣いてるところ見られたくない人なんだ。
だから、何度も同じ映画を観て泣かないように鍛えたりするワケ。
いや…、なんの役にも立たないんだけどさ(´・ω・`)

ちなみに「火垂るの墓」は何度か観て耐性が付いたので、今では一滴も涙は出なくなっちゃった。
(あの映画を乾ききった目で観るのもどうなんだろ…って思うけど)

…話が脱線したけど、「あらしのよるに」はマジでヤバかった。
涙と鼻水がダラダラダラダラ…と垂れ流し状態ですよ!
ティッシュの山が出来るかと思うくらい水分出た。
人前でこんな無様な姿を見せられないでしょ。
映画館でデート中に隣にこんな男がいたらどうよ?
キュンッってなるんか!?ええ!?どうなんよ!!
ならないだろ?

だから鍛えるのさ(´ー`)

あとね、泣きそうな映画の前にポカリスエットは飲んじゃダメ。
水分の浸透率が高いから、涙の量が普段以上に出るよ。
うっかり飲みながら観ちゃったから大変だったよ。

まだ観たことない人には是非観て欲しい映画ですね。
涙とともに心が洗われることうけあいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする