夏はそうめんとオカルトとゾンビ

どうも、コーラです。
最近食欲が無い…というか、「何もかも面倒くさい病」が発症中で飯を食うのも面倒です。
そんなワケで1日1食もおろそかになってたもんで、少したるんでたお腹もみるみる引き締まってきてしまい、先々月から毎日のように活用していたアブトロニックX2のおかげで腹部が引き締まってきてるのか、小食のせいで痩せてきているのか分からない状態となってしまいました。
だけど、ちょうどいい感じの体型になってきたと思います。

しかしー。
何もかも面倒なので、そんな事も実際どうでも良くなってきてるのですが、何も食わないと死んじゃうかなぁ~?
…って事で、夏の定番「カレーそうめん」を作りました。コロッケ付です。
食欲が無いときでもチュルチュルと食べられるのでイイですね。

カレーそうめん

ちなみに「カレーそうめん」にはルーをかける前に「そうめんつゆ」を少しだけそうめんにかけているですが、ルーをかけた後はウスターソースもかけてしまいます。
インド人もビックリです。

さて、ここ数日の間にアニメ番組が夏の編成期に入り、最終回を迎えたものもあれば、新番組も続々と始まってたりします。
自宅のHDDレコーダーに新番組のアニメの1話は片っ端から録画するように設定しているのですが、仕事から帰って録画状況をチェックすると毎日2~4本ペースで録画されています。
自動で録画されていた番組はほとんど萌アニメばかりだったので即削除&2話目以降の録画をキャンセルしてしまったのですが、2つだけ録画予約を続行とした番組があります。


世紀末オカルト学院


学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

とりあえず、この2本は肌に合いそうな予感がします。
特に学園黙示録はゾンビ映画のアニメ版といった感じで異色を放ってます。
基本的に出てくる女の子キャラはボインのお姉ちゃんが多いのですが、ゾンビホラーにはお色気もお約束なので全く問題ありません。
主人公達がゾンビに追われてパニックになるシーンはあるのですが、ゾンビの定義(噛まれて死んだらゾンビになる)を映画で観て知っているという設定になっているため、冷静…というか、かなり乾いた対応をする事もあります。
(女の子がゾンビ化した先生の心臓をなんのためらいもなく棒で突き刺したりとか…。)
そこはちょっとマイナス点なんだけど、ゾンビ物に弱いんだよなぁ~、俺。

オカルト・ホラーは夏の風物詩なのです(´ー`)y-~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする