バタバタのグダグダ、ばけたんRE:

ここ最近、仕事が微妙に忙しくて自宅に帰るとぐったりというか・・・ぐにゃっとしてます。
そのおかげで寝付きの良さはハンパないんだけど、すぐ寝ちゃうぶんやらなきゃいけないことも出来てなかったりで・・・洗濯物が気付くと山積み状態になってしまいました。

いや・・・気付いてたんだけど、洗濯する気力が無かったんよ。

今日はいつもよりぐにゃ・・・としてないので、さっき洗濯物を半分片づけておきました。
山積みになっていただけあって、1回で洗い切れませんでした。
残りはまた明日にしようと思います。
(・・・とか言いつつ、また溜め込んじゃうんだろうな。)

話は変わるんだけど、最近気になる事があります。

自宅でタバコを吸う時は必ずベランダに出て吸ってるんだけど、そうすると目に入ってくるご近所の私生活。
別に覗いてるつもりはないんだけど、目に入ってくるんだよね。
一番驚いたのは昨年末あたり、部屋のカーテン全開でパンツ一丁しかもAKB48かなんかのダンスを狂ったように踊り続けるおっさんの姿。
「なにやってんだ・・・あいつ。」とか思いながらエンドレスに続く彼の踊りをタバコ吸いながら見てました。

まぁ、そういうおかしい人は別に良いんだけど。

最近気になっている部屋はじわじわ来る恐怖、不安感がある。
たぶん、その部屋には老夫婦が住んでるはずなんだけど、ここ10日間ほど24時間TVがつきっぱなしなんです。
夜にベランダに出てタバコを吸ってると真っ暗な部屋の中からTVの光だけがレースのカーテン越しに見えてくる。
1日や2日程度なら気にならなかったと思うんだけど、10日間も部屋の明かりも付けないでTVだけがついてるって何かおかしいでしょ?
もしかしたら、部屋の中で倒れてるんじゃ・・・とか考えちゃうんだけど、東京って場所柄的に何も出来ないんですよ。
これが田舎なら「大丈夫?」「元気ですか?」みたいな感じで直接声をかける事も出来るんだろうけど。
全然赤の他人だし関係ないっちゃないから、気にする必要もないんだろうけど、目の届く範囲でまた今日も、また今日も・・・って感じる異変が続いていると思うと「大丈夫なの?」って思わずにはいられない。
ここ数日「明日は部屋の明かりがついていますように!」と願うようになってしまいました。
俺の考えすぎってことで終わって欲しい。

あ、そうそう。
「ばけたん」って知ってます?
お化け探知機をストラップにしたものなんですけどね。
販売するとすぐ売り切れちゃうとかで入手困難だったのですが、最近「ばけたん RE:」という名前になって再販しているようです。

とりあえず、10個ほど買っちゃいました。
ばけたんRE:
電池が切れるまでは24時間体制でおばけを探知してくれます。
赤く光ったら悪いおばけが居る合図なんだって。
ちなみに仕事場ではちょくちょく赤く光ります。
自宅では青緑に光ってくれました。

おばけを信じる信じないは別として、話のネタに1つ持っておくのもありだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする