ぷよぷよなもの

最近、ケータイで「ぷよぷよ」をやってるんですよ。

有名な落ちモノ系のゲームですが、正直言いましてすごく苦手です。
しかも昔は無かった新ルールみたいなものまで増えていて『フィーバータイム』とかいう有利になれるチャンスが発生したりするのですが、恥ずかしい話「ぷよぷよ」が本当に苦手なのでそのチャンスさえ生かせずいつの間にかピンチになっている事もしばしばあります。
CPU対戦して勝った回数と、負けた回数、どちらが多いかと言えば、確実に負けた回数の方が俄然多かったりします。

スカッとするどころかストレスは溜まる一方です。

ただでさえ苦手な「ぷよぷよ」を、プレイしにくいケータイでやろうというのがそもそも間違いなのだ…と、毎日通勤途中の電車の中で負けるたびに考えたりしてます。
でも、毎日頑張っていればいつかは上達するんじゃないかと思っているのですが、ゲームをダウンロードした日から全く変化がないのはどういうワケでしょう…?
とりあえず、この見事なまでの負けっぷりを他の人に見られているんじゃないかと冷や冷やしながらプレイするスリルだけがせめてもの慰めです。

今日、コンビニですごいプリンを見つけ、思わず購入してしまいました。

その名も『Happyプッチンプリン』、とにかくデカイです…。

健全な男の子なら大きくて柔らかいものをみると本能的に揺らしてみたい衝動に駆られます。

誰だってそうする。
俺だってそうする…(*´Д`*)ハァハァ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする